2017年10月

2017年10月27日

出産前後の記憶がアヤフヤなんですが・・・。

この日の朝早く(か、前日の夜)、ココ先生が来ました。

ココ先生 「尿中の蛋白が3+になっててね。」
ココ先生 「腎臓の機能が落ちていて、あんまりよくない状態です」
ココ先生 「帝王切開します」


とのことで、急遽、帝王切開となりました。
あとで母子手帳を見ると、加重型妊娠高血圧腎症を併発していたようで、子どももあんまりよい状態ではなかった(心拍低下など)ようでした。

と、いうことで、あれよあれよという間に、

胸のレントゲンを撮られ

弾性ストッキングを装着してもらい

気が付けば手術室

背中に麻酔したのちに

帝王切開で出産

後処理をおえたら

自室に戻っていた

という風に、出産が終わっていたのでした。

レントゲンを撮られた後、ストッキングをはかせてもらったことは思えているのですが・・・。
その後の記憶が断片的で、ほとんどありません。
手術室、どうやって行ったんだろう・・・?

覚えているのは、麻酔のとこと、後処理のとこくらい?
あと、自室に戻ってきたとき、ストレッチャー→ベッドに移してもらう際「体重重くて申し訳ない」と思ったこと。

あれほど恐れていた背中への麻酔ですが、ぜんっぜん、痛くありませんでした!
針を刺された感触もなく。
もちろん、手術も全く痛くなく。
麻酔科の先生(女性)、相当、腕の良い先生でした。
そして、やっぱりキレイ系のお姉さま先生でした
↑こういうところは、何故か覚えている

後処理については、「なんかツンツン引っ張られてるなぁ~」くらいの感じで。
ココ先生が執刀して、イケボ先生もいたのかなぁ~・・・。

後はベッドで、うつらうつら、していました。


2017年10月26日

忘れもしません。

陣痛促進剤による誘発分娩が翌日に持ち越されようとしていた17時ごろ。
朝から違和感があった気道付近が、どんどん苦しくなってきました。
気道そのものというより、背中側から気道にかけて痛苦しくて、ツライ。

看護師さんに「だんだん辛くなってきた('A`|||)」と訴えるも、1時間くらい無人のLDRで放置されました。

もうひとつのLDRで急にお産が始まったというのもありますが・・・。
私が通院当初から少々ツラくても「大丈夫です(☆゚∀゚)」と言ってきたことに原因があると思います。

このときも、

「ちょっと(どころではなかったんですが)キツいけど、大丈夫です(☆゚∀゚)」
「もう一人の妊婦さん(お産真っ只中)のところに行ってあげてください(☆゚∀゚)」

と、カラ元気全開で言ってしまいまして。
ただ、1時間も放置されるとは思いませんでしたが・・・('д` ;)

日頃から「大丈夫でっす!」と強がってしまう方。
今のうちから「他人に甘えられる術」を身に着けておいた方が賢明ですorz
私のようになります。

話が逸れましたね(^^;;)。

17時ごろから、ほんと、ツラくなってきて…LDRのベッドの上で唸っておりました。
18時近くになってくると横たわっておれず、ベッドに座ったり、床に座ってベッドに突っ伏したりして、ひたすら、看護師さんに発見されることを願っておりました。
いや、ナースコール押せよ!と、今なら思いますが…。
忙しそうな看護師さんに迷惑かけるの、気が引けて…。
↑こういうとこが、甘えられないところorz

結局発見されず(自業自得w)。

18時過ぎに自室に戻ったのですが、ツラさは相変わらず。
むしろ、増すばかり。
こっそり、唸りながら耐えておりました。

そんな様子を見て、見舞いに来ていた実母が帰り際に別の看護師さんに言ってくれたようで。
慌てて見に来られました。

そのあとすぐに、イケボ先生と、知らない内科(循環器のようでした)の先生が来てくれて、診察。
ひとまず異状なかったようですが、ツラさは続きました。

その後、20時ごろに、ようやく少し楽に。

翌日の出産に向けて力を維持するため夕食を食べようとするも、一口しか入らず。
お昼が食べられなかったから、楽しみにしてたのにさ・・・(涙)
持ってきていたウィダーインゼリーを一パック、何とか口にしました。

ここらあたりでココ先生の内診があったように思います。
子宮口が5cm、開いているとのことのこと。

ココ先生 「ここまで開けば、お産が一気に進むときもありますし(^^)」

とのことで、明日、ひとまず普通分娩にチャレンジし、母体や胎児に異常があれば帝王切開に・・・ということになりました。


胸が苦しくなったことについて、先生方は何もおっしゃらなかったんですけど・・・。
多分ですね~、子癇防止のためのマグネゾールが合わなかったのだと思います。

マグネゾールを入れられた時から、
 ・血管が痛い→産後3~4日続きました
 ・急速点滴中は、胸熱(まさに、文字通り)
 ・その後もず~っと胸がツライ

があり、点滴が終わってしばらくすると、良くなってきたので。

私の中では、犯人マグネゾールとなっております。


2017年10月24日

※「アフィあり」にしていますが、一番下にまとめて張ってみました。
アフィが苦手な方も、途中まで記事をお読みいただけます~(^^)。

そろそろ2か月を迎えようするムスメの酷い湿疹がベビーソープとヒルドイドソフト軟膏で悪化し(多分)ウィッチヘーゼル化粧水で軽減したことを書きました。
経過を簡単にまとめると、以下です。

湿疹がまあまあ発生

ベビーソープで清潔に&ヒルドイドソフト軟膏で保湿

一瞬だけ快方に向かうが、余計に酷くなる
(湿疹大量発生&ジュクジュク化&臭くなる)

ベビーソープとヒルドイドをやめ、ウィッチヘーゼル化粧水で患部を拭いてみる

湿疹が治まる&臭いもなくなる


現在、様子見中

ウィッチヘーゼル化粧水は、毛穴引締めのために20年くらい使っております。
正直、あまりその面で効果を感じたことはなかったので、買ったり買わなかったりしてましたが・・・。
使い心地も好きだし、「臭い!」と言われる臭いも私は好き(癖になる)なんですけどね~。
今回のことで、本当に効果あるんだ~!と、常備化粧水にすることにしました。

何故、効いたのかは正直分かりません。

ウィッチヘーゼルには、1.収斂、2.抗菌、3.抗炎症、4.抗酸化、5.止血の作用があるとされているので、2.と3.が効いたかもしれません
この化粧水には、アルコールが14%含まれるので、それが効いたのかもしれません
ただ単に、「湿疹が治まる時期」と「ウィッチヘーゼルを使った時期」が重なったのかもしれません

ですが、あれから数日、使っているとやはり効いているような感じです。
我がムスメの症状にはあっているのだと思います。
様子を見つつ、使っていこうと思っています。

もし、この記事見られて「使ってみよう」と思われても、酷くなられたら病院に行かれてくださいね。

ちなみに、私が使っているのは、ディッキンソンズのものです。
ドラッグストアやソニプラなどで、1,000円くらい。
昔は、700~800円くらいだったのになぁ~・・・。
お近くにあるのでしたら、そちらで購入されても良いかと思います。

ただ、iHerbなら2/3~半額の、600円程度です。
(こちらも以前は、400円台だったのですが…)
ず~っと使い続けるなら、iHerbでの購入がお勧めです(^^)。

Dickinson's Brandとしては、「青ラベル」「黄色ラベル」と呼ばれるものがあります。
どちらもアルコール14%ですので、おそらく、中身は一緒のような気がします。
使い心地が違うという意見もありますので、もしかしたら、違うかもしれませんけど。
私が使い比べた感じでは、全くわかりませんでした・・・。(鈍感肌)

思うに、ラベルに載せられる謳い文句が違うので、ラベルわけしているのかな?と。
アメリカにも日本で言う薬事法的なものがあり、「治癒」的なことを「コスメ」商品で謳ってはいけないから・・・とか?

青→医薬品系
黄→コスメ系

かな?

どうぞ、お好みの方を(^^)
口コミでは、黄色ラベルの方が優しい使い心地とのことらしいです。


では、恒例の(?)アフィリエイトです。



―【アフィリです】文字か写真を押すと、商品のリンク先に飛びます―


Dickinson Brands, ウィッチヘーゼル化粧水, 473mL
DIC-26516-11
今現在、572円です。(為替によって値段は変わります)


Dickinson Brands, オリジナル ウィッチヘーゼル化粧水 ポアパーフェクティング, 473mL
DIC-00016-5
今現在、592円です。(為替によって値段は変わります)

―文字か写真を押すと、商品のリンク先に飛びます【アフィリ終了

2017年10月23日

ムスメの湿疹の話。
ベビーソープとヒルドイドソフト軟膏で悪化した話を書きましたが、続きがあります。

腐った魚のにおいを振りまくムスメの湿疹。
夕方で小児科も閉まっており、そのまま様子見となりました。

とはいえ、そのままにするわけにもいかず。
かといって、家に赤ちゃん用の医薬品などなく。

どうしたもんかと思いましたが、「患部を清潔に」「炎症を抑えて」「保湿する」ことが大事ということなら、普段使っているウィッチヘーゼル化粧水はどうかと思いまして。
何もしないよりはマシかもと。
ひとまず、お湯でヒルドイドを落とす→普段から使っているウィッチヘーゼルの化粧水で拭いてみることにしました。

使ったのはこちら。
20171017_181525
普通に売っている、ディッキンソンのウィッチヘーゼル。
大好き

すると・・・どうでしょう!
拭いた後から、悪臭が軽減!
なんと、翌日には赤みが引いたではありませんか!
湿疹も乾燥気味になり、臭いも随分なくなりました。

あれほど赤く腫れていた耳たぶも、こんな感じに。
20171018_110621
Beforeの写真を撮らなかったので違いが分からないかもですが、一晩でかなり治りました
2日前まで、真っ赤に腫れ上がっていた耳とは思えないくらい。

本当はこの状態のまま小児科に・・・でしょうけど、症状が治まったので、このままウィッチヘーゼルで様子見をしています。

いや~、ステロイド入りの薬を塗れば、一発というのはわかってるんですが…。
ステロイドが~!ではなく、ただ単に、ベタベタするのが嫌なんです。
親のエゴでしょうが…。

ウィッチヘーゼルで拭くようになって2日くらいで、臭いはすっかりなくなり、湿疹もよくなりました。
このまま、治まってくれますように!

あ、一応、予防接種の時にお医者さんに相談するつもりです!


2017年10月20日

タイトル、「陣痛促進剤で出産に臨むが・・・」となっていますが、正確には
「陣痛促進剤で出産に臨むが、結局この日は産めず」
です。orz

朝ご飯を食べた後、病院からもらったお産セットに入っていたガウンを着て、さっそくLDR(陣痛・出産・回復を同じ部屋で出来る)へ。

ベッドに横たわり、

ブドウ糖液(だったと思う)

→出産中の血糖をコントロールするため
マグネゾール
→高血圧も少しあったので、子癇防止に

を点滴するためのルート(2本)確保。
15年ぶりくらいに留置針入れました。

しかし、このマグネゾールが曲者だった。

最初に結構な量を投与するのですが、身体がカ~ッと熱くなります。
私は特に、気道付近にすごく異変を感じました
なんというか・・・全力疾走でマラソンした後、気道が痛くなるような感じというか…。
圧迫されるような焦燥感というか…。

看護師さんに訴えたら
看護師さん 「そうなんですよね~('д` ;)でも15分くらいで治まってくると思います~」

と。
確かに、急速投与が終わってからは少し落ち着きましたけど・・・。
気道付近の圧迫されるような痛みが残るし、あまり良い感じではなかったです。

途中で血圧が上がり、降圧剤を入れるため(多分そうだったと思います)、点滴が3本に増え(右手2本、左手1本)る。

両手に点滴を、お腹に計測器を付けたまま、仰向けでひたすら陣痛を待つ。

看護師さん 「なんか、捉えられた何かみたい!( ゚∀゚)ゲラゲラ」
と、入ってくるなり笑われる始末。
イキナリ失礼な!(ノ`Д´)ノ
と思いましたが、私も、ガリバーっぽいと思っていたので、二人で笑いあう(笑)。

この状態で、午前中をLDRで過ごしました。
ヒマでした・・・orz

さらに陣痛促進剤をいれるも、陣痛があまりつかず。
「内診グリグリ」とネットで恐れられている子宮口チェックをするも、まだ開かず、そのまま、午後へ。

お昼ご飯、もちろん抜きです。

途中で点滴をオカワリしつつ陣痛が来るのを待っていると、15時ごろになんとな~く「これが陣痛っぽい?」という痛みが。
しかし、強くない。
お腹に付けている機械もあまり反応せず。

陣痛、どうも3分おきくらいについていたらしいんですけど・・・。
2回目の子宮グリグリで確認するも、子宮口開いておらず。

そのまま夕方を迎え、この日のチャレンジは終わり。
翌日に持ち越しとなりました。

しかし、チャレンジが終わる寸前、体調に異変が。
緊急帝王切開への序章が幕開けしたのでした・・・。


記事検索
ギャラリー
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【リメイク】 作務衣(浴衣?甚平?)風ロンパース→夏の上着に【クーラー対策にピッタリ!】
  • 【リメイク】 作務衣(浴衣?甚平?)風ロンパース→夏の上着に【クーラー対策にピッタリ!】
  • ライブドアブログ