2018年04月19日

二人目の妊活、そろそろ開始の予定です。

とはいえ、一人目育児の真っ最中。
職場にも復帰したばかり(しかも、管理職になってしまった…orz)。
(幸い、良い上司・同僚に恵まれ「体力があるうちに、二人目を!」「きょうだいの年齢が離れると大変よ!」といって下さいますが…ありがたや…!)

状況も状況なので、積極的に病院に通うのはもう少しあとにして、「出来ればいいなぁ」位のゆる~い妊活です。
年齢的に、悠長なことを言っている場合ではないんですけどね(^^;;;;;;)。

まずは、
・食生活を管理(血糖コントロール)
・体重をもう少し落とす(職場復帰して2kg減った…)
・鍼灸に通い続ける(漢方は、もう少し後に)
・基礎体温を測り始める
・排卵検査薬でタイミングをみてみる
といったところです。

特に、血糖コントロールは力をいれないとな…。
最近の食生活といえば、朝ごはんにシフォンケーキを半ホールとか。
そんなんばっかです(エヘ)。
野菜を中心とした生活を、取り戻すぞ!


2018年04月18日

絶賛、離乳食道を突き進んでいる娘です。
ちょっと嫌な顔をするものもありますが、どの食材も食べてくれます。
お気に入りのモノは、食らいついて離しません。

さて、昨夜、「そろそろ鮭を…」と思いまして。
間違って、サーモンを与えてしまいました。orz

食べ終えて20分後…。
あれ?
唇、腫れてる!!!!
BlogPaint
フグです!!!
トラフグの出現です!!!!

とか言っている場合でなく、下唇のみ、プックリと腫れてきました

比較のため、スーパードライだった我が子を貼ってみます。
BlogPaint
写真の大きさが違うので比較が難しいですが、下唇の大きさが違うかと。

アレルギーかな~…と思いましたが、腫れ方がちょっと違うような。

下唇の左側のみプックリ

しば~~~らく経って右側もやや膨れる

と言う感じで。

アレルギーにしては、う~ん…。
呼吸も普通ですし、元気イッパイですし、痒がりもしないし…。
ひとまず、様子を見ていたら1~2時間くらいで治まった感じです。

なんだったんだろう?
サーモン(の脂)がダメだった?
何か、別のものに触れた?
私が食べてたイチゴに食らいついたんで、果汁に負けた?
(酸味が強く、表面がちょっとエグい感じだった)

よく分かりませんが、次にサーモン食べさせるときは注意してみたいと思います。


2018年04月14日

妊娠中、「さらしが抱っこ紐になる」ことを知りまして。
おお~!それは安上がり!いいじゃ~ん!!と、飛びつきました。

紹介されていた、さらしの抱っこ紐は、染料で染めてあったりして、それはもうオシャレで…。
これまた、いいじゃ~ん!と、真似することに。

しかし、染料…。
草木染がベストなんですが、煮出すのがなぁ~…。
合成染料は、なんかなぁ~。
せっかく綿100%なんで、天然染料で作りたい!
しかも、安く!!

で、探したのが、ベンガラ染めです。
webでは、簡単に染めることができるベンガラ染料を売っているところもあります.

が、私の目標は「安く」。

だって、せっかく作ったとしても、使うかわからないし。
「お試しで作る」のに、1,600円+送料も出せないわ。

【材料】
さらし;10m、1,000円くらい
20170812_122737
近所で500円で売ってたので、ゲット。

ベンガラ(酸化鉄);200円+送料(160円)

20170909_103818
手作り化粧品(チークやファンデーション)」の材料。
私は、ネットの手作り化粧品の店から購入しました。
その他、建材(激安!)、美術などでも使われますので、そちらでお求めになっても~。

豆乳;167円
20170909_110212
成分無調整のものを!

焼酎;家にあったもの
20170909_105938
なくてもいいかな~と思います。
黒霧島も好きですが、黒伊佐錦もお気に入り(今は飲めないけどさ)。

みょうばん;100円くらい
20170910_113755
色止めのために

あとは、
・布を浸けるためのビニール袋
・模様を作るもの(割り箸や輪ゴム、クリップなど)

を準備します。

【方法】
1.袋の中で焼酎(適当な量)とベンガラ粉10g程度を混ぜ、色を抽出
20170909_105927
焼酎の匂いが漂う~!(笑)
※省略可(2.で十分出ると思うんですよね)

2.1.に豆乳(適当な量)を投入
20170909_110217
なんか、グロい…orz
焼酎+豆乳の香り。
悪くはないけど、非常に良い!と言うわけではない。

3.さらしを半分に切り(4.5mあればよい)、つけたい模様になるようにする

私は「絞り」を作りたかったので、割り箸と輪ゴムでやりました
20170909_103724
途中、割り箸が面倒になり(笑)縛るだけの箇所も。
20170909_103734
4.5mだと、こんな感じです
20170909_103715

4.3.を2.に漬け込む
20170909_110443
いっけぇ~!
20170909_110524
色ムラを防ぐため、全体がつかるようにするとよいかと。
20170909_110940
↑「漬け」があまい

5.一旦、乾かす(染料の定着促進)

20170909_133234
おお!いい色!!
20170909_133255
こんな色。
20170909_133246
庭に落ちた染料が、血のあとのようで、チト、怖い。
(鉄+酒+豆乳なので、環境に影響はほとんどありません)

6.輪ゴムなどを外し、すすいだ後、ミョウバン液で色素定着
20170910_113032
赤い水が(ある程度)出なくなるまで、すすいで~。
ミョウバン液に浸けてください。
ミョウバン液は、水100mLにミョウバン5gの割合です。
ヤカンでお湯を沸かして溶かすと良いです。

7.一旦、乾かして、さらに洗って干して、出来上がり。
染色中に比べると、ここまで色がなくなります。
でも、これはこれでイイ色でした。
20171104_110653
あらら、色ムラ
20171104_110620
こちらも、色ムラ

まあ、初めてですし、我流なんで(’^^;;)
これも、味よ、味!!!!

2018年04月11日

ドライな我が子です。
BlogPaint



2018年04月04日

ある日、主人が買ってきたロンパース。

20180329_103150
夫 「これ買ったんや~
夫 「ウチの姫(プッ)に似合うと思うて~


ウチの主人、見た目は本気でコワイ人
こういう感じの・・・。
02finale-from-outrage
(少なくとも、下段には当てはまらない)

どんな顔して、西松屋に入ったんだろう・・・。

ただ、こちらのロンパース、2回使ったら脚のホック部分が取れてしまいました。
20180329_103208


このままお蔵入りさせるのも(主人が)かわいそう。
そして貧乏性の私は捨てられない・・・。

と、いうことで、リメイク。

オマタのところを切ります!
20180329_103337
出来るだけ、上着部分を残すようにカット。

裾の処理…。
「ニット地はそのままでもほつれない」とのことでしたけど。
将来、ゴムを通してみたいので折り返して縫いたい。
なので、裾にはジグザグミシンをかけ、折り曲げて直線縫い。
20180329_110157
こんな感じに。
人生で初めて、ジグザグミシンをかけた(笑)

完成で~す!
20180329_110149

家庭科2でも、遜色ない(ように見える)レベル(笑)

所要時間、20~30分。
もしかしたら、10分で出来るかも?です。

余った足の部分は、ちょうちんブルマー(懐)に出来ないかな~と思ってとっています。
↑こういうところが、貧乏性(笑)

今気がつきましたが、「上着だけ」になったので、保育園に着せていけるわ!
やった!



記事検索
ギャラリー
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【DIY】10分で子どものベッドを作ったゾ!
  • 【リメイク】 作務衣(浴衣?甚平?)風ロンパース→夏の上着に【クーラー対策にピッタリ!】
  • 【リメイク】 作務衣(浴衣?甚平?)風ロンパース→夏の上着に【クーラー対策にピッタリ!】
  • ライブドアブログ